仕事・おしゃれ・ダイエット・起業・福祉・健康なんでも
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
実は、自分たちこそ‥‥‥
 
 
【2005/09/12 18:58】
 
 
日曜日に、「認知症」の研修に行って来ました。 よく、利用者の尊厳を重視してと言われますが、それって、現場で本当に出来ているのか疑問です。 人のためと思って自分の事としてとらえる事が出来なければ、本当の意味での「その人のため」にはなってないんじゃないかと思います。そういう自分も、施設勤務時代は、その人のためでなく、自分の仕事のしやすいように、こちらのやりようを押し付けていました。一人一人の生活の場であるはずなのに、24時間の高齢者の学校のような感じですね。 在宅のヘルパーの仕事に関わるようになって、この会社の社長の考えを通して、やっと、わかってきました。 実は、福祉とか言う言葉じゃなくて、人として支える事は、人が生まれて死を迎える日までの生活の全部を知ってはじめて、本当の意味での「尊厳」を支えることが出来るのだと。自分もまだまだ、これからです。
スポンサーサイト

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://momo707.blog10.fc2.com/tb.php/14-4c316879

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。