仕事・おしゃれ・ダイエット・起業・福祉・健康なんでも
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
理想と現実
 
 
【2006/12/12 21:57】
 
 
今日あるテレビで、老後の安心の社会として、病院、老人保健施設、在宅介護とそろった地域が紹介されていました。そういう事がいいとはわかっていても、実現させるには、時間がかかるんですね。それでも、自分たちの周りの社会が、年をとっても暮らしやすくなるように、出来る事は何かを考え、行動に移していきたいです。
スポンサーサイト
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
いい感じ
 
 
【2006/11/16 08:15】
 
 
昨日、会社内で、「車椅子の扱い方の体験をしよう」と、ヘルパーへ、話をしました。なかなか、会社内での研修は出来ないですが、こういう機会を持つことは、大事だと、実感しました。せっかく、この会社を通して、ヘルパーの仕事に関わるのだから、福祉や会社としての考え方を共有できるところはして、今後の、サービスに活かしていきたいものです。人の欠点をつつくことよりも、欠点もカバー出来るように、人を育てていきたいです‼
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
まだまだ~
 
 
【2006/09/02 14:40】
 
 
「障害者自立支援法」で、「サービス管理責任者」とか、「相談支援専門員」がでてきますが、自分がまだきちんと理解出来てないです。どちらも事業所に必要ですか?今のところ、自分は、サービス管理責任者は必要ですが、相談支援専門員は、行政とかに担当者がいるとの理解ですが。どなたか、教えてください(^・^) 4日、問い合わせをして、やっと、理解しました。「サービス管理責任者」は、住居系に、「相談支援専門員」は、相談支援事業には、必置で、訪問系サービス事業者には、不要とのこと。それでも、まだまだですねぇ(苦笑)

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
介護実技
 
 
【2006/08/07 22:48】
 
 
こんばんは(^_-)-☆ 暑い日が続いていますねぇ~。自分の会社の事務所にエアコンがあるのですが、自分のデスクは、奥にあるので、冷たい風はこないんですぅ(T_T) でも、エアコンがない部屋もあるので、贅沢は言えないです。 前置きはさておき、5日に、「介護実技の研修」に行って来ました。実は、講師の先生は、神奈川の老人ホームで一緒に働いていた方。自分はその当時は、ぜんぜん自分の仕事に精一杯で、介護の仕方に疑問などは、もっていなかったんですよね。それでも、施設は、なんでも、縛りがあって、窮屈さを感じ、自分は、在宅の仕事がしたいと、退職したんです。その後、数年後に、今のヘルパーの会社に勤めるようになって、今までの自分に、明らかに変化がおきはじめて。そんな時、貝塚誠一郎さんの名前を見つけたんです。「介護ビジョン」と言う雑誌に記事を連載していたんですよね。その文章を読んで、今までの自分が間違っていた事をはっきりと知ったんです。気付かせてもらった御礼を言いたくて、直ぐに連絡を取ったのが昨日のように思い出せれます。貝塚誠一郎さんの本、おすすめです‼
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
お久しぶりです
 
 
【2006/07/08 22:32】
 
 
ご無沙汰しておりました。またまた、仕事の比重が大きくなってました。7月初めには、ヘルパーの会社に、監査が入りました。そのための準備もあり、バタバタとしていました。やっと、一息という感じです(^・^) 最近、バタバタとはしていましたが、仕事で、生きがいと言うか、楽しさを感じられるのが、とても、ありがたく感じます。事務や、連絡の仕事でのイライラ感も、現場のBABA様から、元気をもらって、バランスを保っています。自分の本音は、人と関わりあうのが、苦手です。でも、この仕事(福祉の現場)は、違います。笑っちゃうくらい、JIJI様、BABA様が、好きなんですよね(笑)‼ 
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
一番身近な人が‥‥
 
 
【2006/03/01 22:58】
 
 
一番身近な人が、一番わかっていないです。 今日、ある現場の話です。その利用者の事を考えると、つい、涙が出てしまいました(T_T) その方の本当の気持ちがわかる人が、そばに居たらいいのに。心を閉ざして終わってしまうのは、嫌です‼
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
人に合わせるのは‥‥
 
 
【2006/02/13 20:33】
 
 
人に合わせるのは、得意です‼ 人の話を聞いていれば自分の事を比較的言わなくてすみます。自分の事をベラベラ喋るのは、苦手なんですよね~。自分のいいところはもっと磨いていきたいです!(^^)! 
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
 
 
【2006/02/08 18:16】
 
 
自分の子供が先に、命の限りを告げられていたら、どんなにか、辛いだろう‥‥。子供の変わりに自分の命をどうか先にと願う気持ちを聞いた事があります。近くに行って付き添う事も出来ない、そんなやるせない気持ちを一人で抱えておられます。今、その方がとても心配です。
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
どうなっていくの?
 
 
【2006/02/06 20:02】
 
 
介護保険改正の内容がわかってきましたね‼ 今まで、サービスを利用出来ていた方(要支援の方)のサービスがグッと減ります。改正の文章が届いて、目を通していたら、その事が気になっています。どうなっていくのでしょう‥‥?
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
今日は、\(~o~)/
 
 
【2006/02/04 18:27】
 
 
今日、久しぶりのサービスに行って来ました。最近のBABA様、元気がなかったので、心配でしたが、今日は、めっちゃ、お話して下さいました\(~o~)/ 嬉しかったです‼ 
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
地域密着型サービス
 
 
【2006/01/30 21:53】
 
 
今日、18年度から始まる「地域密着型サービス」の説明会に行って来ました‼ 自分の住んでいる地域は、24時間の訪問介護は、超田舎ということで、やらないそうです。こういう場に参加するのもいいですね。本来は、管理者クラスが参加するのですが、社長の指示で、行って来ました。訪問介護事業所のサービス提供責任者で参加なんて、自分くらいでしょうか(笑) 実は、説明会には行ったものの、管理者は、様子伺いという感じで、考えてないようです。
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
嬉しい\(~o~)/
 
 
【2006/01/28 11:45】
 
 
今日、自分の声かけに、こちらを向いて下さいました(^^ゞ いつもは、声かけに、逆を向かれるんですよね(笑) 今日は、調子が良かったのかもしれないし、少しは、わかるんですかねぇ‥‥。嬉しい瞬間でした!(^^)!
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
よっしゃ~(*^^)v
 
 
【2006/01/20 12:55】
 
 
今日、BABA様のところに「例のさいころ」を持っていきます(^^♪ どんな反応するかな~(^_-)-☆ 10センチ位の、スポンジで出来ているから、キャッチボールみたいなのもできますねっ。楽しみだなぁ~!(^^)!
[Read More...]
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
介護保険改正
 
 
【2006/01/20 08:40】
 
 
18年度からの介護保険改正‼ 自分の住んでいる地域では、支援センターが地域包括支援センターになることで、厳しい状況になりそうです。自分の会社は、民間で、新予防給付の依頼はないですが、今後の福祉はどうなっていくのでしょうか?
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
たくさん話が出来ました\(~o~)/
 
 
【2006/01/18 20:40】
 
 
今日、BABA様のサービスに行き、今日のBABA様は、痛いところがあるのに、調子良くて、「なんかいい話ないか?」って言ってきたので、BABA様と、子供の頃の話をしました(^・^) 本当に、話のネタを仕入れていかないとです(笑) あっ‼ 今度、会社から、さいころに、「恋の話」とかってなってるのを持って行こうかなぁ~(^^♪ かなり本気です(笑) 
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ちゃあんと、わかってます
 
 
【2006/01/17 19:48】
 
 
今日、BABA様のところへ訪問し、少しだけ、ご家族が席をはずしたときに、BABA様から、お嫁様を気遣う言葉が。認知症という診断ですが、ぜんぜん、しっかりしています。どのような方でも、介護する側よりも、数段うわてです。\(~o~)/ 介護する私たちをてこずらせる位のほうが、その人らしいです(笑) 実際、現場の大変さはありますが‥‥‥。
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
BABA様へ
 
 
【2006/01/13 17:34】
 
 
今のBABA様、JIJI様は、長生きですね(^.^) その子供にあたる娘、息子様のほうが、急になんて事を聞きます。 この仕事で、一番つらいのは、お別れの報を聞いた時です(/_;) 
[Read More...]
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
嬉しいです(^^ゞ
 
 
【2005/12/06 19:53】
 
 
最近、仕事でBABA様に料理を作らせていただきます。出したものを全部食べていただくと、やっぱり嬉しいですね(^^ゞ 和食中心ですが、野菜で、今の時期美味しいおかず何かありますか?

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
玄関先で
 
 
【2005/10/17 22:00】
 
 
今日、あるところへ行きました。
[Read More...]
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
感謝の言葉
 
 
【2005/10/17 21:55】
 
 
今日、ケアマネージャーさんとの会議に行って来ました。その利用者様の現場の事情を凄く理解して下さり、いつも、助かっていますと言われました。こちらこそお世話になっておりますという感じですが、この事を社長に話すと、そこの事業所も、現場の事で、大変な思いをしているんだと言っていました。自分たちも仕事を前向きにやろうという気持ちになりました。
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
成長したようです
 
 
【2005/10/16 20:07】
 
 
二年半ぶりの再会。実は、会社の基本方針が分からずに辞めていった人です。自分にも、食ってかかってきたことがある人で、当時は、なんでこの人にはわからないんだろう?と思って、会いたくない人でした。でも、昨日突然、たまたま、自分が、普通に、応対出来た事に、自分自身、少しは成長したのかなと思った出来事でした。本当に、いろんな人の出入りする今の会社は、勉強になります。面白い会社ですよ(^^ゞ
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
成長した?(笑)
 
 
【2005/10/16 20:00】
 
 
昨日、二年半前に勤めていた人がたずねて来ました。ちょうど、来客に自分が気付いて玄関に出たのですが、向こうの方も、自分もしばし時間が止まりました。‥‥というのは、二年前とは、自分が、メガネかけるわ、ひとまわり大きくなるわで、相手が自分の事に気付くのが遅れました。自分が「‥‥さんですか。お久しぶりです。」と声をかけてやっとわかったようです。そして、「momoさん、‥‥太った?」といって来たのです。さっきの表情で充分自分には伝わっているのに、言葉に出して言って来ました。隠せない事実ですが、「太った?」と言葉に出すか、あえて、ふれないか、その辺も気配りじゃないかなぁ~。
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
気配りの本
 
 
【2005/10/08 20:45】
 
 
最近、「人との上手な付き合い方」とか、「‥‥の仕事術」とか、「気配りの本」とか、よく見かけます。自分は、何冊か買って読みました。昔の人に言わせれば、「そんな事は、常識だ。」とお叱りを受けそうな内容です。それでも、自分も含め、気配りが出来てないから、この本が売れるんですよね。 福祉に限らず、気配り上手になりたいです!(^^)!
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
サプライズ
 
 
【2005/09/20 21:01】
 
 
BABA様サービス中のサプライズ。いつもの時間遅れて自分はサービスに入る。実は、今日はBABA様のお誕生日なのですが、自分はその事には触れないで普通にしていると、他のヘルパーが、プレゼントを持って登場!! 花束にカードをそえて\(^o^)/ BABA様は、凄く喜んで下さいました!(^^)! ねらったわけではないですが、サプライズを演出できました。
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
演技派女優!?
 
 
【2005/09/20 20:33】
 
 
日曜日、BABA様のところへ行って来ました。とても、スムーズに作業させていただきました(^・^) BABA様がいろいろ教えてくださり、「ねえちゃん、大変な仕事だねえ。」と、こちらを気遣ってくださりました(^_-)-☆ 
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
お近づきになれるといいな(^v^)
 
 
【2005/09/17 17:52】
 
 
明日からまた、BABA様と関われる事になりました!家族との打ち合わせでのやりとり。在宅での介護は大変であると分かりながらも、なるべく、家で過ごせるように家族が、BABA様の事を一番に考えている言葉を聞いていたら、涙がでそうになりました(/_;) その家族の想いを大事に、明日から、BABA様のサービスがスタートです(^^♪ 
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
実は、自分たちこそ‥‥‥
 
 
【2005/09/12 18:58】
 
 
日曜日に、「認知症」の研修に行って来ました。 よく、利用者の尊厳を重視してと言われますが、それって、現場で本当に出来ているのか疑問です。 人のためと思って自分の事としてとらえる事が出来なければ、本当の意味での「その人のため」にはなってないんじゃないかと思います。そういう自分も、施設勤務時代は、その人のためでなく、自分の仕事のしやすいように、こちらのやりようを押し付けていました。一人一人の生活の場であるはずなのに、24時間の高齢者の学校のような感じですね。 在宅のヘルパーの仕事に関わるようになって、この会社の社長の考えを通して、やっと、わかってきました。 実は、福祉とか言う言葉じゃなくて、人として支える事は、人が生まれて死を迎える日までの生活の全部を知ってはじめて、本当の意味での「尊厳」を支えることが出来るのだと。自分もまだまだ、これからです。
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
うちの社長
 
 
【2005/08/08 21:25】
 
 
在宅福祉に限らず。究極の営業・サービス業といつも言われ続けています。悔いをしることが出来る関わりあい、ヘルパー業務の方向性がうるさい社長です。
 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。